海外ホスティング入門

小規模~中規模の企業 Web サイトホスティング

企業の Web サイトホスティングにおいてもっとも注意するポイントは次の点です。

  1. 信頼性
  2. 継続性
  3. コスト

理由 1. 信頼性

企業ページに接続できない状況が頻繁であると、会社のイメージを損ないかねません。

特に iPowerPowweb は、世界中のホスティングの信頼性を評価している団体 NetCraft の信頼性調査でほぼ毎回 50 位以内にランクインしています。

50 位というとそれほどでもないと思う方もいるかもしれませんが、このランキングは競争が非常に厳しいのです。 例えば、信頼性でアメリカのエンジニア間で有名な専用サーバホスティングの Rackspace でも 10 位程度の厳しいランク付けです。(Rackspace だと最も安いプランでも月額 10万程度からです)

そのランキングにおいて、共有サーバーで常に上位にあり続けることは非常に優れているといえます。

理由 2. 継続性

ストレージ無制限利用可かつデータ転送量も無制限であるホスティングを選びましょう。

現在はあまりコンテンツの容量が大きくなくとも、将来的に増加する可能性は十分にあります。

そうした変化に対応可能とするため、極力制限の無いサービスを選ぶべきです。

また、メールアカウントの作成個数も無制限であり、 御社がサイト規模及び会社規模を拡大させた場合にも、問題なく継続して利用可能です。

理由 3. コスト

コストを低く抑えることは非常に重要です。

はじめから大量のアクセスがあることは、余程知名度のあるサイトで無い限りありえません。通常の中小企業のウェブサイトのアクセス数は、 毎日数10ページビューから100~200ページビュー程度です。

この程度のアクセスは残念ながらしばらく続くことが普通です。

それだけのページビューに毎月数10万円かけることは望ましいことではありません。


» 目的で選ぶホスティングインデックス

» 海外ホスティング比較・ランキング一覧



© 2008-2015 All Rights Reserved