海外ホスティング入門

イチオシのホスティング会社 > ブルーホスト > カスタムエラーページの設定

カスタムエラーページの設定

HTTP 404 (File Not Found, ファイルが見つかりません) などのエラーが発生したときに、 ユーザーに表示するエラーページを自由にカスタマイズすることが可能です。

これを利用すると、HTTP 404 になってしまったユーザーに対して検索画面の表示や 問い合わせ先の表示などをすることができるようになり、より利便性の高いウェブサイトを構築することが可能です。

注意: ホスティング会社によってはカスタムエラーページを表示する際に 404 ではなく 302 などでカスタムエラーページにリダイレクトしている場合があります。

その場合、検索エンジンのクローラが処理に成功するために検索エンジンから消えて欲しいページが消えない(消せない)などの問題が発生する場合があるので注意してください。

当手順で設定可能なブルーホストホストモンスター については、カスタムエラーページを表示しても正しく 404 を返すことを確認しています。

設定手順

  1. コントロールパネルにログインします。
  2. Advaned グループ内の Error Pages をクリックします。

  3. 設定したいドメイン名とエラーコードを選択します。

  4. HTML エディタが表示されるので、ここでカスタムの HTML を設定します。

  5. 編集が終わったら画面下の Save ボタンをクリックします。

  6. 正常に処理されると次の画面が表示されます。

【関連記事】 この記事を読んだ方は、こちらも気に入るはずです。

» 海外ホスティング比較・ランキング一覧



© 2008-2015 All Rights Reserved